人工関節の方と面談を行いました

性別:女性 傷病名:変形性膝関節病  年齢:60代  就労状況:就労中

相談者の困りごと・面談時の状況

20年以上前に事故に遭い、右半月板を損傷されました。
そこから数年後、転倒して同部位を損傷したことにより、状態はさらに悪化。

右人工関節置換手術を受けられたそうです。医師に障害年金の診断書を依頼したところ、作成を断られてしまったとこのとで、途方に暮れて当センターにいらっしゃいました。

社労士によるアドバイス

受診状況を詳しくお聞きしたところ、初診日の候補がいくつかあることがわかりました。

初診日によって、障害共済年金と障害基礎年金のどちらになるかが異なるため、慎重な申請が必要であることをお伝えしました。
また診断書作成をお医者様にに断られたとのことですが、書けない正当な理由があるのかどうか、確認すべきであることをお伝えしました。

面談ブログの関連記事