糖尿病性腎症の方と面談を行いました

先日は、糖尿病性腎症の方の相談をお受けしました。

現在人工透析を施行中であり、体力的、時間的な制限がある中、
事務所までご来所頂きました。

人工透析を施行中の方は、障害等級としては原則として
2級に認定されますが、その他の状況によっては
さらに上位等級になることもある為、検査結果等もご持参頂き、
細かく現在の病状を確認させて頂きました。

また、発病から現在までの経過をお伺いすると、
初診日は15年以上前になるようです。

正確な初診日の特定、納付要件の確認
(ご本人の記憶によると大丈夫そうですが、
念のため正確なところを確認します)、
初診日の医証が取れるかどうかの確認等を
これから順次行っていきます。

面談ブログの関連記事