30代・うつ病の方と電話で面談を行いました

性別:女性    傷病名:うつ病     年齢:30代      就労状況:無職

相談者の困りごと・面談時の状況

数年前うつ症状のため、仕事を辞めました。その後は、親戚の経営する店で短時間のパートをさせてもらっていましたが、体調も崩してしまい、そちらも退職しました。その後妊娠、出産をしたため、その間は薬を飲んでおらず、産後は、精神科へ1年弱通えていません。頭痛やめまい、吐き気など体調不良が常にあり、まともに動けるのは、1、2週間に1度ほどで外出も、家事もほぼ出来ない状況です。就労が難しく、金銭面での不安を感じ、ご相談されました。

社労士によるアドバイス

現在までの病態をお聞きした上で、まずは初診日が厚生年金の期間に該当している為、障害厚生年金3級の受給可能性があることをお伝えしました。また、障害年金の申請をすると意思決定した場合に、正確な現状を記載した診断書を作ってもらうため、医師に日常生活状況を伝えておくことが重要であり、そのためにも定期的に病院を受診しておくことが大切である旨、お伝えしました。

あなたにオススメの記事

無料訪問サービス実施中 無料訪問サービス実施中 たくさんのありがとうが届いてます たくさんのありがとうが届いてます