炎症性腸疾患の男性と面談を行いました

性別:男性   傷病名:クローン病    年齢:30代      就労状況:無職

相談者の困りごと・面談時の状況

20代前半から倦怠感と風邪のような症状を感じており、激しい腹痛のため総合病院を受診したところ、「即日入院の必要があると言われ、2絶食、点滴とチューブによる栄養補給を行ないながら2カ月入院しました。週一で通院を行い、投薬と点滴で治療を行っていましたが、4か月後、病状が悪化したため再入院することになりました。4カ月ほどで退院しましたが、現在も体調不良のため就労は出来ておらず、金銭面での不安をかんじ、ご来所されました。

社労士によるアドバイス

今までの症状を詳しくお聞きしたところ、恐らく初診日が国民年金の期間であるため、障害基礎年金2級の受給可能性があることをお伝えしました。しかし、納付要件を満たさない事には申請も難しいため、まずは年金事務所での確認が必要である、とお伝えしました。また、申請にあたっての必要書類等々を御自身で全て用意することは困難であると判断され、申請代行をご依頼いただく運びとなりました。

お問い合わせフォーム

お名前

ふりかな

メールアドレス

メールアドレス 再入力欄

お電話番号

生年月日

ご住所

性別

傷病名

ご相談内容

個人情報保護方針

あなたにオススメの記事

無料訪問サービス実施中 無料訪問サービス実施中 たくさんのありがとうが届いてます たくさんのありがとうが届いてます