30代・うつ病の女性と面談を行いました

性別:女性    傷病名:うつ病    年齢:30代     就労状況:無職

相談者の困りごと・面談時の状況

数年前にうつ病と診断され、仕事を退職しました。その後、少し病状が回復したため、就職しましたが、病気が再発したため、退職を余儀なくされました。調子が悪い時は、寝床から出ることも苦痛です。月に数回は調子を崩し、なにもできなくなるため、実家へ帰り休んでいます。病気のせいで、車の運転や公共交通機関の利用、電話に出ることなどが出来ず、日常生活に大変不便を感じています。金銭面でも不安を感じ、御来所されました。

社労士によるアドバイス

お話を伺ったところ、初診日が厚生年金の期間であり、認定日も来ているため、まずは障害年金の申請が可能であることをお伝えました。
また、お聞きした病状とガイドラインを照らし合わせた結果、障害厚生年金3級を受給できる可能性があるとお伝えしました。そのうえで、受給の可能性を高めるためには主治医の先生に病歴と病状を正確に把握して頂き、診断書へ反映して頂くことが重要である旨をお伝えしました。

お問い合わせフォーム

お名前

ふりかな

メールアドレス

メールアドレス 再入力欄

お電話番号

生年月日

ご住所

性別

傷病名

ご相談内容

個人情報保護方針

あなたにオススメの記事

無料訪問サービス実施中 無料訪問サービス実施中 たくさんのありがとうが届いてます たくさんのありがとうが届いてます