50代・うつ病の女性と面談を行いました

性別:女性  傷病名:うつ病  年齢:50代   就労状況:無職

相談者の困りごと・面談時の状況

数年前から、不眠に悩まされはじめ、仕事や家事が手につかず、お金の管理が出来なくなったため、家族に勧められて心療内科を受診しました。うつ病と診断され、現在まで通院を続けています。受診の際には「依然と病状は変わっていないか」とだけ聞かれるため、先生がどこまで理解して下さっているかはわかりませんが、毎回薬の量が増えていくため悪くなっているのだと思います。現在の状態で障害年金が受給できるかどうか、ご相談に来られました。

社労士によるアドバイス

現在までの状態をお聞きしたところ、初診日は国民年金の期間であり、障害基礎年金2級の受給可能性があることをお伝えしました。しかし、可能性が高いわけではなく、障害年金は診断書が重要であるため、申請の際は、まずは、先生に現在の病態を本人やご家族からお伝えいただき、主治医の先生に病歴と病状を正確に把握して頂くことが重要であるとお伝えしました。

お問い合わせフォーム

お名前

ふりかな

メールアドレス

メールアドレス 再入力欄

お電話番号

生年月日

ご住所

性別

傷病名

ご相談内容

個人情報保護方針

あなたにオススメの記事

無料訪問サービス実施中 無料訪問サービス実施中 たくさんのありがとうが届いてます たくさんのありがとうが届いてます