40代・うつ病の男性と面談を行いました

性別:男性   傷病名:うつ病、ADHD    年齢:40代     就労状況:無職

相談者の困りごと・面談時の状況

10年ほど前に、家族の勧めで精神科を受診し、うつ病と診断されました。うつ病の症状以外でも、コミュニケーションや集中力など様々な面で支障がある為、就労できていません。今年の初めに、突然メンタルのバランス崩したため、3か月程入院していました。本人は、様々な事情から就労は難しいと考えており、障害年金の受給を希望していますが、主治医に受給が厳しいと言われたため、需給の可否や、詳しいアドバイスを求めて御来所されました。

社労士によるアドバイス

現在までの病態や、状況をお聞きした上で、現在の病態では、残念ながら障害年金の等級に該当する可能性は高くない旨をお伝えしました。可能性はゼロではないものの、ご本人が考えていらっしゃる病状の程度や、主治医の先生にご本人の病気、病状への理解が得られていない現状では正直申請は厳しいことをお伝えした上で、もし申請なさる際は、日常生活について書面で担当医に提出するなど、現状を理解して頂くための工夫を凝らすことをお勧めしました。

お問い合わせフォーム

お名前

ふりかな

メールアドレス

メールアドレス 再入力欄

お電話番号

生年月日

ご住所

性別

傷病名

ご相談内容

個人情報保護方針

あなたにオススメの記事

無料訪問サービス実施中 無料訪問サービス実施中 たくさんのありがとうが届いてます たくさんのありがとうが届いてます