糖尿病とその合併症でお困りの方と面談を行いました。

性別:男性  傷病名:糖尿病、虚血性心疾患、白内障、腎臓病 年齢:50代    就労状況:無職、生活保護

相談者の困りごと・面談時の状況

2年半前から糖尿病と糖尿病由来の白内障、虚血性心疾患を患っています。昨年末に突然腎機能が低下し、3週間程入院していました。担当医からは「次に腎機能が低下したら人工透析」と言われており、薬での治療は続けていますが、病態の回復は見込めず、現状維持で精一杯の状態で、定職に就くことも出来ません。金銭面での不安と、手続きの難解さから、専門家の意見を聞きたいと、御来所されました。

社労士によるアドバイス

現在の病態や、生活状態について詳しくお聞きした上で、まずは初診日要件、納付要件の確認を年金事務所で行っていただくことが最優先であるとお伝えしました。現在の病態では複数の障害状態を合わせて2級に行くかどうかのボーダーラインであり、今後万が一今後悪化した場合には障害年金の等級に該当する病態になることをお伝えしました。また確認後、弊社へご依頼いただく場合は診断書の依頼を行う前にご連絡を頂きたい旨をお伝えしました。

お問い合わせフォーム

お名前

ふりかな

メールアドレス

メールアドレス 再入力欄

お電話番号

生年月日

ご住所

性別

傷病名

ご相談内容

個人情報保護方針

あなたにオススメの記事

無料訪問サービス実施中 無料訪問サービス実施中 たくさんのありがとうが届いてます たくさんのありがとうが届いてます