30代・線維筋痛症の方と電話で面談を行いました

性別:女性 傷病名:線維筋痛症 年齢:30代    就労状況:休職中

相談者の困りごと・面談時の状況

数年前に手足の痛みで病院にかかり「リウマチ」として治療をしていましたが効果がなく、紹介され転院した病院で「線維筋痛症」と診断されました。治療を継続して行っていましたが、痛みは年々酷くなる一方で、現在では歩くのもつらく、ペンや携帯など軽いものも、痛みで持ち続けられない状況です。働くことはおろか、痛みで日常生活を送ることにも支障が出ているため、障害年金の受給が出来るのかどうか、とご相談をされました。

社労士によるアドバイス

痛みのため、長時間の移動は難しいと仰ったため、書類をお送りいただき、電話で面談を行ないました。まず、お聞きした病状や頂いた書類と障害年金のガイドラインを照らし合わせた結果、障害厚生年金を受給できる可能性高い事をお伝えしました。申請方法には、ご自身で申請する場合と、代行を依頼する場合の2パターンあり、弊社へご依頼いただく場合はお医者様に診断書の依頼を行う前にご連絡を頂きたい旨をお伝えしました。

お問い合わせフォーム

お名前

ふりかな

メールアドレス

メールアドレス 再入力欄

お電話番号

生年月日

ご住所

性別

傷病名

ご相談内容

個人情報保護方針

あなたにオススメの記事

無料訪問サービス実施中 無料訪問サービス実施中 たくさんのありがとうが届いてます たくさんのありがとうが届いてます