左腕機能障害の男性と面談を行いました

性別:男性 傷病名:左腕機能障害、高次脳機能障害 年齢:30代    就労状況:無職

相談者の困りごと・面談時の状況

数年前、他県で仕事中に事故に遭い、病院に搬送されました。数日後、県内の病院へ移送され、3ヶ月ほど入院していました。治療の甲斐が有り、現在は命に別状はありませんが、左腕は機能せず、高次脳機能障害が残ってしまいました。後遺症により仕事は出来ず、今後の生活の不安から、障害年金の申請が出来るかどうか、ご相談に来られました。

社労士によるアドバイス

今までの経緯や、現在の病態について詳しくお聞きしたところ、まずは障害厚生年金の等級に該当する可能性が高いことをお伝えしました。その上で、ご自身で行われる場合と、代行を依頼する方法と、障害年金の申請方法には2通りあることもお伝えし、現在のご病態では、ご自身で手続きを進められるのは難しいとのことで申請代行のご依頼を受けました。

お問い合わせフォーム

お名前

ふりかな

メールアドレス

メールアドレス 再入力欄

お電話番号

生年月日

ご住所

性別

傷病名

ご相談内容

個人情報保護方針

あなたにオススメの記事

無料訪問サービス実施中 無料訪問サービス実施中 たくさんのありがとうが届いてます たくさんのありがとうが届いてます