発達障害をお持ちの男性と面談を行いました。

性別:男性 傷病名:発達障害 年齢:20代   就労状況:就労中

相談者の困りごと・面談時の状況

何とか高校までは卒業したのですが、高校卒業後は就職しても仕事でうまくいかず、転職を数十回繰り返しました。私生活でのストレスにより気分が落ち込み、心療内科を受診しました。その後、紹介を受けた生活支援施設の勧めに従い発達障害の検査を受けたところ、軽度の知的障害だと診断されました。現在の会社は一般就労していますが、仕事についていく事が出来ずに退職の話が出ています。会社の人から障害年金という制度について話を聞き、子どもが小さく、今後の生活も不安なためお金がもらえるならと相談に御来所されました。

社労士によるアドバイス

現在までの病態や、状況をお聞きした上で、現在の病態では、残念ながら障害基礎年金の等級に該当する可能性は高くない旨をお伝えしました。しかし、ご本人の認識よりも恐らく病状は重く、一般枠での就労は恐らく見込めないことから、現状についてきちんと話を聞いて下さる先生に話をしてもらい、診断書に反映して頂ければ受給が出来る可能性はあるとお伝えしました。障害年金をもらえる可能性が高くないことから、申請と依頼は検討されるとのことでしたが、後日ご連絡があり提出代行のご依頼をお受けしました。

お問い合わせフォーム

お名前

ふりかな

メールアドレス

メールアドレス 再入力欄

お電話番号

生年月日

ご住所

性別

傷病名

ご相談内容

個人情報保護方針

あなたにオススメの記事

無料訪問サービス実施中 無料訪問サービス実施中 たくさんのありがとうが届いてます たくさんのありがとうが届いてます