50代・うつ病の男性と奥様が相談に来られました。

性別:男性 傷病名:うつ病 年齢:50代   就労状況:休職中

相談者の困りごと・面談時の状況

8年ほど前から、うつ病を患っており、以前別の事務所へ障害年金の相談にいったことがあるそうで、弊センターへお問い合わせ下さったときは、同じ事務所だと思っておられました。以前相談した際に、貰えるからと障害年金申請を勧められましたが、病院に申請の相談をしたところ取り合っても貰えなかったため、障害年金の申請についてはあきらめていました。諦めたあと、生活のために何度か就職を試みましたが、障害者枠でさえ続けて働くことが出来ず、現在は休職中です。障害年金の申請手続きについて教えてもらいたい、とご相談に来られました。

社労士によるアドバイス

ご持参いただいた病気に関する資料や、前回申請を検討したときの書類を拝見し、病歴と病態について詳しくお聞きしたところ、お体の具合としては3級相当であり、2級の受給可能性は高くはない事をお伝えしました。また、奥様から「遡及請求は出来るか」とのご相談を受けましたが、遡及請求については「病状」が等級に足りており且つ「診断書が取れる」ことが条件の為、年金事務所や病院とやり取りする中で探っていくしかなく、無料相談の時点では明確な回答は出来ないとお伝えしました。その上で、申請される場合は、いきなり診断書を取るのではなく、まず年金事務所での納付要件の確認や初診証明が取れるかどうかの確認から始めることをお勧めしました。

お問い合わせフォーム

お名前

ふりかな

メールアドレス

メールアドレス 再入力欄

お電話番号

生年月日

ご住所

性別

傷病名

ご相談内容

個人情報保護方針

あなたにオススメの記事

無料訪問サービス実施中 無料訪問サービス実施中 たくさんのありがとうが届いてます たくさんのありがとうが届いてます