発達障害の女性とZOOMで面談を行いました。

性別:女性 傷病名:ASD、ADHD 年齢:20代   就労状況:無職

相談者の困りごと・面談時の状況

学生時代から集団生活が苦手で、自分ではうまくやっているつもりなのに周囲の人とのコミュニケーションがうまくいかないことがよくありました。集中してしまうと他のものが見えなくなることも多く、何かにつけケアレスミスは多かったそうです。就職してからも、その傾向は変わらず、事務の仕事でのミスや職場の人間関係が上手くいかず、いじめられるようになりました。仕事を退職してからも、激しい落ち込みや、体調不良、眠れないことがよくあります。現在は傷病手当金を貰い、何とか生活していますが、今後のご自身の生活を憂い、障害年金がもらえるのかどうか、とご相談されました。

社労士によるアドバイス

学生時代から集団生活が苦手で、自分ではうまくやっているつもりなのに周囲の人とのコミュニケーションがうまくいかないことがよくありました。集中してしまうと他のものが見えなくなることも多く、何かにつけケアレスミスは多かったそうです。就職してからも、その傾向は変わらず、事務の仕事でのミスや職場の人間関係が上手くいかず、いじめられるようになりました。仕事を退職してからも、激しい落ち込みや、体調不良、眠れないことがよくあります。現在は傷病手当金を貰い、何とか生活していますが、今後のご自身の生活を憂い、障害年金がもらえるのかどうか、とご相談されました。

お問い合わせフォーム

お名前

ふりかな

メールアドレス

メールアドレス 再入力欄

お電話番号

生年月日

ご住所

性別

傷病名

ご相談内容

個人情報保護方針

あなたにオススメの記事

無料訪問サービス実施中 無料訪問サービス実施中 たくさんのありがとうが届いてます たくさんのありがとうが届いてます