生活保護と障害年金を同時に受給することはできますか?

質問

私は現在、生活保護を受給中しています。実は数か月目に脳出血で倒れ、半身に麻痺が残ってしまいました。
何をするにも不便で、とても困っています。

生活保護をもらいながら、障害年金をもらうことはできるのでしょうか?

答え

ご相談ありがとうございます。
生活保護を受給中の方が、障害年金も受給できるようになった場合、生活保護費に上乗せして年金がもらえるわけではありません
原則として、生活保護費から障害年金の額が減額されることになります。

生活の基盤に係ることですので、障害年金の申請を行う前に、一度市役所の福祉課等にご相談されることをお勧めいたします。

また、障害年金について、社労士への申請代行をご検討中でしたら、「社労士に支払う申請代行手数料が経費とみなされるか」についても併せてご確認いただくと安心だと思います。

1分間受給判定

ここでは、ご自身が障害年金をもらえるかどうか簡単な診断を行えるよう質問を用意しました。是非試してみて下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

傷病名を教えてください (必須)

1.あなたは20歳以上65歳未満ですか?
はいいいえ

2.具合の悪さが原因で日常生活や働くことへの支障がありますか?
はいいいえ

3.就労状況を教えてください
就労していない障害者雇用/就労移行支援事業所通所中等就労している

4.現在の症状を教えてください(任意)

例:1週間のうち半分以上寝ている/食事の用意が困難/○○に症状がでている等

5.簡易判定ではなく詳しいアドバイスをお求めですか?

障害年金の専門家があなたに合った回答を無料で行います!
はい受給可能性が高い場合のみアドバイスを希望する

電話番号

個人情報保護方針

メールの設定でドメイン拒否(迷惑メール拒否などのためPCからのメール拒否等)
してありますと受信が出来ません。【info@chuetsu-shogai-nenkin.com】のドメインが
受信できるように、メールの指定受信設定の変更をお願いします。

あなたにオススメの記事

無料訪問サービス実施中 無料訪問サービス実施中 たくさんのありがとうが届いてます たくさんのありがとうが届いてます