お孫さんの知的障害についてご家族が相談にいらっしゃいました。

性別:女性 傷病名:知的障害 年齢:20代   就労状況:就労中

相談者の困りごと・面談時の状況

特別支援学校に通っているときに、対人関係のトラブルにより学校から保護者が呼び出されることが度々あったそうです。
ご本人は現在、障害者枠にて周囲のサポートを受けながら働いており、お孫さんの将来を案じて、お祖母様が相談にいらっしゃいました。

ご本人もお祖母様も、ご自身で障害年金の手続きをすることは難しいと考え、申請の代行を希望されていらっしゃいました。

社労士によるアドバイス

お話を伺ったところ、決して「一人では何もできない」という状況ではないものの、「”適切に”行う」ためには、物理的にも精神的にも、ご家族のサポートが必須であることがわかりました。

様々な事柄について、「できるか、できないか」の2択でなく、どのような環境下で、どのような支援のもとであれば「できる」のか、
病院を受診する際、先生にはそこまで正確にお伝えするようアドバイスしました

お問い合わせフォーム

お名前

ふりかな

メールアドレス

メールアドレス 再入力欄

お電話番号

生年月日

ご住所

性別

傷病名

ご相談内容

個人情報保護方針

あなたにオススメの記事

無料訪問サービス実施中 無料訪問サービス実施中 たくさんのありがとうが届いてます たくさんのありがとうが届いてます