自閉スペクトラム症の男性が障害年金受給の可能性について相談にいらっしゃいました。

性別:男性
傷病名:自閉スペクトラム症
年齢:30代
就労状況:休職中

相談者の困りごと・面談時の状況

不眠などの症状で通院していたクリニックで自閉スペクトラム症の診断を受けました。
障害者手帳の交付を受けたことや主治医と障害年金について話をしたことから、障害年金について調べはじめました。
年金事務所に行って説明を受けましたが制度が複雑なため自分が障害年金を受給できる可能性や手続きについて詳しい社労士に教えてもらいたいとのことで相談にいらっしゃいました。

社労士によるアドバイス

現在は休職され、傷病手当金を受給されているとのことでした。まず、年金受給の可能性については、初診日に厚生年金に加入されおり、年金の納付要件も満たしていること、初診日から1年6カ月以上経っていることから申請自体は問題なくできる状態でした。

さらに詳しく状況を伺ったところ就労時には職場から多大なサポートと理解のもと何とか就労できていたこと、それでもコミュニケーション等の問題から現在休職している状況や日常生活にも大きく支障をきたしている状況から厚生年金3級以上を受給できる可能性が高いことをお伝えしました。

また手続き代行については弊法人でお手伝いできる内容をお伝えしました。

お問い合わせフォーム

お名前

ふりかな

メールアドレス

メールアドレス 再入力欄

お電話番号

生年月日

ご住所

性別

傷病名

ご相談内容

個人情報保護方針

あなたにオススメの記事

無料訪問サービス実施中 無料訪問サービス実施中 たくさんのありがとうが届いてます たくさんのありがとうが届いてます