がんの手術後に肩の可動域が狭まり就労に制限が出てお困りの方がご相談にいらっしゃいました。

性別:男性
傷病名:がん
年齢:40代
就労状況:就労中

相談者の困りごと・面談時の状況

がんの手術を受けてから肩の可動域が狭まったこと、また無理に腕を上げようとすると痛みがあることで手術前に比べて仕事に大きく制限
が出て困っています。
また、がんの治療のため仕事も休みがちになり収入面での不安もあります。

社労士によるアドバイス

現在の状態を詳しくヒアリングさせていただいたところ、肩の可動域やがんの状態など個々の状態については障害年金の要件に該当していない事を正直にお伝えしました。

しかし、日常生活や仕事をする上で手術前に出来ていたことができなくなったことや困難を感じるようになった状況が多いことなどから、総合的に見みた場合3級に該当す可能性が少なからずあること、申請をする意味が全くないわけでもないことをお伝えしました。

お問い合わせフォーム

お名前

ふりかな

メールアドレス

メールアドレス 再入力欄

お電話番号

生年月日

ご住所

性別

傷病名

ご相談内容

個人情報保護方針

あなたにオススメの記事

無料訪問サービス実施中 無料訪問サービス実施中 たくさんのありがとうが届いてます たくさんのありがとうが届いてます