奥様の知的障害について、旦那さんが相談にいらっしゃいました。

性別:女性
傷病名:知的障害
年齢:20代
就労状況:就労中

相談者の困りごと・面談時の状況

妻が高校生の頃に療育手帳を取得しています。
最近、妻の友人から知的障害で障害年金を受給することが決まったという話を聞きました。
妻も年金を受給できる可能性があるか教えて下さい。

社労士によるアドバイス

奥様の場合、受給できる年金の種類は障害基礎年金となり、年金を受給するためには2級以上に該当する必要があります。
旦那様から奥様の普段の様子について詳しくお話を聞かせていただいたところ、2級に該当するかどうかのボーダーライン上であると思われました。
そのことをお伝えした上で、年金の審査には主治医の先生が書く診断書の内容がとても重要であり、普段の様子や困っていることを先生に伝えて診断書に反映してもらうのが大切だということをお伝えしました。

お問い合わせフォーム

お名前

ふりかな

メールアドレス

メールアドレス 再入力欄

お電話番号

生年月日

ご住所

性別

傷病名

ご相談内容

個人情報保護方針

あなたにオススメの記事

無料訪問サービス実施中 無料訪問サービス実施中 たくさんのありがとうが届いてます たくさんのありがとうが届いてます