脳梗塞の男性が相談にいらっしゃいました。

性別:男性
傷病名:脳梗塞
年齢:60代
就労状況:無職

相談者の困りごと・面談時の状況

今から7か月ほど前に急性の脳梗塞になりました。
入院とリハビリなどを経て現在では症状は固定しつつあります。

障害年金の受給はかなり条件が厳しいと聞いていますが、自分にも受給の可能性があれば申請したいと考えています。

社労士によるアドバイス

障害認定日については原則として初診日から1年6カ月を経過した日ですが、脳梗塞など「脳血管障害により、機能障害を残しているときは、初診日から6か月を経過した日以後に医学的観点から、それ以上の機能回復が殆ど望めないと認めるとき」が障害認定日となります。

ご相談者様の場合初診日から6か月以上経過していましたが、詳しくお話を伺ったところ主治医の先生の見立てでは症状が固定するまでには1年くらいかかるだろうと伝えられたとのことでした。
さらに、初診日に加入していた年金の種類は国民年金であり、この方が障害年金を受給するためには障害等級2級以上に該当する必要がありました。
症状が固定しておらずまだ回復の見込みがあるものの、現時点では日常生活にどれくらいお困りであるかヒアリングさせていただきました。
聞き取り者の主観ではありますが障害等級3級に該当する可能性は高いものの2級に関しては難しいのではないかと思いました。
ご相談者様にもその旨正直にお伝えいたしました。

今後は、主治医の先生に相談しながら症状が固定した時点で改めて障害年金の申請について考えてみるということになりました。

お問い合わせフォーム

お名前

ふりかな

メールアドレス

メールアドレス 再入力欄

お電話番号

生年月日

ご住所

性別

傷病名

ご相談内容

個人情報保護方針

あなたにオススメの記事

無料訪問サービス実施中 無料訪問サービス実施中 たくさんのありがとうが届いてます たくさんのありがとうが届いてます