メニエール病と診断され現在休職中の方と面談をおこないました。

性別:女性
傷病名:メニエール病
年齢:40代
就労状況:休職中

相談者の困りごと・面談時の状況

1年半ほど前に具合が悪くなり病院を受診したところ、メニエール病と診断されました。
現在は傷病手当金をもらいながら休職しています。
もうすぐ傷病手当金をもらえる期間も終了しますが、いまだに体調が戻らず復帰の目途が全く立っていない状況です。
障害年金を受給できる可能性があるか知りたいと思い相談しました。

社労士によるアドバイス

発症してから特にめまいの症状が強く出ており、お話をうかがった時点でも立っているだけの状態を短時間維持するのも困難なご様子でした。
そのため、メニエール病を発症してからずっと休職している職場への復帰も全く目途が立っていらっしゃらないとのことでした。

ご相談者様は、初診日時点で厚生年金に加入されていたので、障害等級が3級以上に該当すると障害年金の支給を受けることができます
。お話を聞く限りでは、労働に制限を受けている状態であり3級に該当する可能性があると思われたので、「確実に受給できるとは言えませんが、申請してみる価値はある」とお伝えしました。
また一方で、障害年金は医師が作成する診断書の内容で9割がたが決まるとも言われています。

現在の主治医の先生が相談者様の現状をどのように認識されているか一度、先生に確認してみることを併せてお勧めしました。

お問い合わせフォーム

お名前

ふりかな

メールアドレス

メールアドレス 再入力欄

お電話番号

生年月日

ご住所

性別

傷病名

ご相談内容

個人情報保護方針

あなたにオススメの記事

無料訪問サービス実施中 無料訪問サービス実施中 たくさんのありがとうが届いてます たくさんのありがとうが届いてます