後縦靭帯骨化症の方と面談を行いました。

性別:女性
傷病名:後縦靭帯骨化症
年齢:50代
就労状況:無職

相談者の困りごと・面談時の状況

数年前から体調が悪くかかりつけ医に通院していたが、病名がはっきりしませんでした。
5年ほど前に別の病院を受診したところ難病指定の病名を告げられました。1年前に仕事を辞めて傷病手当金の支給を受けています。
傷病手当金をもらえる期間は限られているので、受け取れる期間が過ぎた後のことが心配です。障害年金を受給できるようなら申請したいと考えています。

社労士によるアドバイス

後縦靭帯硬化症と診断されてから、何度か手術を行ったものの症状は良くならず、だんだん悪化しているように感じられるとのことでした。
実際に、何度目かの手術の後には仕事を続けられなくなり退職してしまったそうです。

現在も仕事をさがしてはいらっしゃるそうですが、以前のように働くことはとてもできず困っていらっしゃいました。
これ以外にも障害でお困りの内容を伺いましたが、相談者様は障害等級3級の障害状態である「労働が著しい制限を受けるか又は労働に著しい制限を加えることを必要とする」という状態にあてはまる部分が多くあるように思われました。

こちらからは「必ず受給できると言い切ることはできませんが申請してみる価値は十分あります」と相談者様にお伝えし、代行の依頼をいただくことになりました。

お問い合わせフォーム

お名前

ふりかな

メールアドレス

メールアドレス 再入力欄

お電話番号

生年月日

ご住所

性別

傷病名

ご相談内容

個人情報保護方針

あなたにオススメの記事

無料訪問サービス実施中 無料訪問サービス実施中 たくさんのありがとうが届いてます たくさんのありがとうが届いてます