うつ病の男性が面談にいらっしゃいました。

性別:男性
傷病名:うつ病
年齢:50代
就労状況:無職

相談者の困りごと・面談時の状況

就労中に胃腸炎のような症状が出たため病院を受診したところそのまま入院となりました。
入院中に同じ病院の精神科を受診すると、医師からはうつ状態であると言われました。
退院後に職場復帰しましたが、うつ状態は悪化していき仕事を急に仕事を休むことが重なって退職せざるを得なくなりました。
現在は、自宅療養中で仕事ができていない状況です。

今後の事を考えると不安が大きく、障害年金を受給できるのであればしたいと考えています。

社労士によるアドバイス

詳しくお話をうかがうと、日によって症状の重さに違いがあるご様子でした。
気持ちの落ち込みが大きいときは食事も摂れず、ずっと寝ているだけの状態で何もできなくなってしまうとのことでした。

社会的な手続きに関しては、比較的症状が軽い日であれば自分ですることができるものの、突然具合が悪くなることが多く予定が立てられず困っていらっしゃいました。
就労に関しても、突然朝起き上がれなくなり休まなくてはいけないことが頻繁にあるため、今の状態では働くことはとても困難なご様子でした。

障害年金受給の可能性については、面談者の主観ではありますが、受給できるかできないか五分五分であるように思うと相談者様にはお伝えしました。
相談者様は現在の主治医の先生と障害年金のお話しを以前からよくされており、申請にも前向きでいらっしゃいました。

受給の可能性についてはご了承を頂いたうえで当事務所で申請代行を承ることになりました。

お問い合わせフォーム

お名前

ふりかな

メールアドレス

メールアドレス 再入力欄

お電話番号

生年月日

ご住所

性別

傷病名

ご相談内容

個人情報保護方針

あなたにオススメの記事

無料訪問サービス実施中 無料訪問サービス実施中 たくさんのありがとうが届いてます たくさんのありがとうが届いてます