新着情報

6:2021年10月 感謝のお手紙

当法人では、数多くの方の年金申請・手続きのお手伝いをさせて頂いております。 ここでは、そのお客様の声を抜粋して記載させて頂きます。  一部ではございますが、ご参考にして頂ければ幸いです。 お手紙1はこちらからご覧いただけます お手紙2はこちらからご覧いただけます お手紙3はこちらからご覧いただけます お手紙4はこちらからご覧いただけます お手紙5はこちらからご覧いただけます 感謝の 続きを読む >>

2021年10月22日、長岡まちゼミにて障害年金勉強会開催のお知らせ

2021年10月22日、長岡まちゼミにて障害年金勉強会開催のお知らせ 平素より格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。 この度、長岡まちゼミにて「これだけは知りたい「障害年金」」と題して 障害年金に関する勉強会を開催いたします。 開催概要の詳細は下記に記載されております。 ご参加ご希望の方は下記よりお申し込みをお願い致します。 勉強会概要 日時:2021年10 続きを読む >>

クローン病の方が相談にいらっしゃいました。

性別:男性 傷病名:クローン病 年齢:30代   就労状況:就労中 相談者の困りごと・面談時の状況 既にご自身で申請を行い、不支給の決定を受けたそうです。審査請求を行うことができないかと、相談にいらっしゃいました。 社労士によるアドバイス 通知を受け取ってから既に3か月以上が経過しており、期限を過ぎているため審査請求は行うことができない旨、まずはお伝えしました この場合にできることは、「 続きを読む >>

障害年金を申請をしてから、受給可否の決定が出るまで、どれくらいかかりますか?

質問 先月、障害年金の申請を行いました。 まだ結果が届かないのですが、審査にどれくらいの時間がかかるのでしょうか? 答え ご相談ありがとうございます。 障害年金の申請を行ってから受給可否の決定が出るまで、現時点では平均で3~4か月程度かかります。 ただし、これはあくまでも目安で、個人差がかなりあります。早い方ですと2ヶ月程度で決定になることもありますし、 反対に、申請後に追加書類の提 続きを読む >>

生活保護と障害年金を同時に受給することはできますか?

質問 私は現在、生活保護を受給中しています。実は数か月目に脳出血で倒れ、半身に麻痺が残ってしまいました。 何をするにも不便で、とても困っています。 生活保護をもらいながら、障害年金をもらうことはできるのでしょうか? 答え ご相談ありがとうございます。 生活保護を受給中の方が、障害年金も受給できるようになった場合、生活保護費に上乗せして年金がもらえるわけではありません。 原則として、生 続きを読む >>

5:2021年9月 感謝のお手紙

当法人では、数多くの方の年金申請・手続きのお手伝いをさせて頂いております。 ここでは、そのお客様の声を抜粋して記載させて頂きます。  一部ではございますが、ご参考にして頂ければ幸いです。 お手紙1はこちらからご覧いただけます お手紙2はこちらからご覧いただけます お手紙3はこちらからご覧いただけます お手紙4はこちらからご覧いただけます 感謝のお手紙1 この度は、申請手続ありが 続きを読む >>

障害年金の支給日について

障害年金の支給日(振り込み日)について 支給までの流れについて ① 決定から振り込みまで 受給が決定すると、ご自宅に「年金証書」が郵送されます(障害共済年金を申請された方は、複数枚の年金証書が届く場合があります)。この書面で、認定された障害等級や次回診断書提出日等をご確認ください。続いて、「年金支払通知書」が郵送されます。この書類で、具体的に、いつ、いくら振り込まれるのかが確認できます。 続きを読む >>

夏季休業のお知らせ

平素より格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。 誠に勝手ではございますが、お盆期間の休業日につきまして、次の通りお知らせいたします。 ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。 ■休業日 2021年8月13(金) ※休業中のお問い合わせは「無料メール相談」及び「1分間受給判定」より、ご連絡下さい  順次回答をさせていただきます >>無料メール 続きを読む >>

うつ病の女性が旦那様と相談に御来所されました。

性別:女性 傷病名:反復性うつ病性障害 年齢:30代   就労状況:就労中 相談者の困りごと・面談時の状況 20代の頃、初めて病院に行き診断を受けました。その後は回復と悪化を繰り返しており、就労が続けらないことや、自殺未遂を繰り返してしまうことで困っています。金銭管理は自分ではできず、人が怖いので外出も出来ません。幸い旦那様が病気に理解があり、調子の悪い時は刃物や自殺未遂に結びつきそうなものを 続きを読む >>

妄想性障害の男性が審査請求のご相談に来られました。

性別:男性 傷病名:妄想性障害、うつ病 年齢:40代   就労状況:就労中 相談者の困りごと・面談時の状況 日雇いやアルバイトを転々としていましたが、徐々に精神の状態を崩し事が出来なくなりました。治療の甲斐なく病状が悪化の一途をたどっているため、「少しお金をもらいながら休んで、病状を回復したい」とご自身で市役所の職員さんの手を借りながら、障害年金の申請をされたそうですが、昨年12月、不支給決定 続きを読む >>

<< 前の記事を見る