専門家紹介

佐藤洋司

・全国社会保険労務士会連合会 登録番号第15010003
・新潟県社会保険労務士会 会員番号第1510685

昭和49年6月新潟県長岡市出身

平成11年 株式会社江口経営センタグループへ入社。

入社時から現在まで、企業の社会保険、労働保険の手続、就業規則の作成、労務管理の相談など人事労務関係全般にわたる業務に従事。

平成30年7月あすか中央社会保険労務士法人設立。代表社員へ就任

中越大地震、中越沖地震、リーマンショックなど次々に企業が予測不能な大惨事に襲われる中で、従業員の雇用維持を目的とした政府の公的支援策をいち早く紹介し、その活用をサポートすることが、社会保険労務士としての重要な使命であることを思い知らされた。

その後、業務を通じて多くの企業経営者、人事担当者と接し、精神的な病が原因で休職や退職を余儀なくされる方が増加していることを実感する。
それを機に、改めて障害年金制度に着目し、情報収集を行ったところ、制度自体があまり認知されていない、制度が複雑すぎてよく理解できないといった理由で、経済的な支援を切に必要とされる方でも受給されていないケースがあることを知る。
そこで、障害年金の制度を多くの方に知っていただき、受給資格のあるすべての方々が受給できるよう、申請手続きを適切に代行することを目的として、中越障害年金手続支援センターを立ち上げる。

「専門家紹介」の関連記事はこちら