うつ病の方と面談をおこないました。

性別:女性
傷病名:うつ秒
年齢:20代
就労状況:就労中

相談者の困りごと・面談時の状況

就職た会社で人間関係のトラブルから体調を崩し退職しました。
現在は、精神科に定期的に通院しながら働いています。
うつ病で障害年金をもらえることがあると知り、自分も受給できる可能性があるか知りたいと思っています。

社労士によるアドバイス

今回のご相談者様は、在職中は厚生年金期間だったものの、病院に行ったのは退職後ということで初診日は国民年金期間でした。
初診日が国民年金期間である場合、もらえる年金の種類としては障害基礎年金となります。
障害基礎年金の場合、障害年金を受給するためには障害等級1級又は2級に該当する必要があります。
(ちなみに、初診日が厚生年金期間であれば障害等級3級以上に該当すれば他の受給要件をすべて満たしていた場合には年金を受給することができます)。

相談者様の現在の状況を詳しくヒアリングしたところ、聴取者の主観ではありますが、障害等級3級に該当するかしないかのボーダーラインであり、2級については限りなく可能性が低いと思われました。
そのことについては正直にお伝えしました。
また、仕事を辞められた当時のご様子をうかがうと現在よりもかなり状態が悪く、その時に比べるとだいぶ日常生活でできることが増えている様子でした。
症状が回復すること自体は喜ばしいことです。

今後、万が一症状が悪化してしまい、再度障害年金の申請を考えるタイミングがあるようでしたら改めて相談のご連絡を頂くことになりました。

お問い合わせフォーム

お名前

ふりかな

メールアドレス

メールアドレス 再入力欄

お電話番号

生年月日

ご住所

性別

傷病名

ご相談内容

個人情報保護方針

あなたにオススメの記事

無料訪問サービス実施中 無料訪問サービス実施中 たくさんのありがとうが届いてます たくさんのありがとうが届いてます